インストラクター・デベロップメント・コース(IDC)

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(以下:IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。

コースの参加前条件:
  • • PADI ダイブマスター取得者(もしくは同等の資格を持っていること。)
  • • ログブックに記載されているダイブ本数が100本以上
  • • 健康であることを証明した、医師による署名入りの健康診断書(過去12ヶ月以内)
  • • 過去2年以内にPADI EFRトレーニングを受けて認定されていること。

価格: お問い合わせください。 お支払いについて:  コースに参加される2週間前までに、デポジットをご入金していただきます。その後、こちらからコースのスケジュールと詳細をお知らせします。 病歴書: もし、病歴書のご質問の項目で、Y E Sになるものがありますと、コースを受講される前に医師の診断書が必要となります。 病歴書(クリックして、病歴書をご確認ください。)

COURSE INCLUDES:
  • 9日間のコース
  • プール使用料
  • タンク、ウェイト
必要機材:

ダイビング器材(フルセット)、コンパス、ダイブコンピュータまたはダイブウォッチと深度計が必要です。また各器材のレンタルをご用意することもできますが、全てご自分の器材をご使用いただくことを推奨します。

必要教材:
  • • ダイブマスターで使用する全ての教材
  • • PADI インストラクター・マニュアル
  • • インストラクター・キャンディデイト・ワークブック
  • • ダイビングの法律、仕事としてのダイビング
  • • 限定水域ダイブ・スレート、オープン・ウォーター・ダイブ・スレート

当センターのIDC コースについて:

Sinai Dive ClubのPADI インストラクター・コースは、単にIDCのエグザムに合格することを目的にしたものではなく、あなたが将来インストラクターとしてどのように講習したら良 いか、実用的なことに重点をおいてコースを行ない、ダイビング・スキルはインストラクター・レベルまで磨き上げます。講習は、クラスルーム、プール、ビー チでの海洋実習となります。レスキュー・スキルについては、海洋にて4日間の講習となります。IDCコース中はインストラクター・マニュアルやキャンディ デイト・ワークブックの活用方法についても学びます。これらはIDCが終了した後も現場で大いに役立つ教材となるからです。そしてあなたがこのIDCコー スを終了する時には、PADI規準が実際の現場の各場面でどのように適用されるかなども十分に理解し、IEエグザムを受ける知識やスキルが十分に備わって いることでしょう。

またIDCコースの受講を決める前に、ダイブマスターとしての知識やスキルについて、あなた自身が不十分と感じられるようであれば、その前にIDC準備コースにて補うことがよいでしょう。