IDC 事前予習コース

コースの参加前条件:

PADIダイブマスターまたは、同等レベルとして認定されていること。

価格: お問い合わせください。 お支払いにいて: コースに参加される2週間前までにデポジットをご入金していただきます。その後、こちらからコースのスケジュールと詳細をお知らせします。 病歴書: もし、病歴書のご質問の項目で、Y E Sになるものがありますと、コースを受講される前に医師の診断書が必要となります。病歴書(クリックして、病歴書をご確認ください。

コースの内容:

PADI ダイブマスター取得者であること。コースは1〜3日間で行われます。ダイブマスター・コースで学んだ知識の復習、IDCコースで学ぶ知識とスキルの予習をします。  また講習に必要な、プールの施設利用料やタンク代もコースに含まれています。

必要機材:

ダイビング器材(フルセット)、コンパス、ダイブコンピュータ(またはダイブウォッチと深度計)が必要です。またレンタル器材をご用意することもできますが、全てご自分の器材をご使用されることを推奨します。

必要教材:

PADIダイブマスター・コースで使用する全ての教材が必要となります。