シャルム・コーナー

シャルム・エル・シェイク(Sharm el-Sheikh)

燦々と太陽が、ビーチに降り注ぎ、5星ホテルが立ち並び、ダイビング、そして WATER スポーツのメッカと言われている町、それがシャルム・エル・シェイクです。スエズ運河の東側には、シナイ半島が広がっています。半島の大部分は荒涼とした 岩山に覆われて、わずかにベドウィンの遊牧民族が岩山の中で暮らしてる以外は、比較的未開発のまま、大自然が残っております。半島の中央部分には、モーゼ が十戒を授かったとされる地、 St.Katherine があります。

シナイ半島の南には、紅海のダイビングの中心地シャルム・エル・シェイクがあり、沿岸には、ゴルフ場、カジノ、エステ・スパが隣接する、高級ホテルが立ち 並び、ダイビングのみではなく、馬やラクダでの、砂漠ツアーや、遊牧民族のベドウィンのテントを訪れるツアーなども楽しめます。

シャルム・エル・シェイクには、町の中心地のナーマベイ、南側には、旧市街、北側には、シャークスベイを含む、新しい新興地区があります。

ナーマベイは、高級ホテル街の中に位置し、ツーリスト中心の街になっています。町には、ファースト・フード、スーパーマーケット、 Dutty Free Shop 、ディスコ、おみやげ物店などが立ち並び、深夜までツーリストにより、賑わっています。

旧市街は、以前からの、現地人のための町が、段々と、ツーリストのためのおみやげ物店などが広がり始め、この町には、昔ながらの、現地人の生活感と、ナー マベイ的な、ツーリスト向けの2面性を持っています。町には、金物屋、床屋、電気屋、パン屋、八百屋、肉屋などが点在し、その中に、おみやげ物屋、宝石 店、レストランなどが広がっています。

シャークスベイを含む、新しい新興地区は、沿岸にホテルが立ち並び、個々のホテルが、プラーベートなダイビングポイントを持っています。この地区は、日々北側に、広がり続けています。

 

Sharm El Sheikh Google Map

シャルム・エル・シェイクの楽しみ方

お子様たちの楽しみ方

シャルム・エル・シェイクの町には、大きなアミューズメント・パークや博物館などはありませんが、ここには大自然があり、お子様にこの自然の環境を満喫させる最高のチャンスです。

ビーチ(Beaches)

ビーチは、一番の楽しみのスポットではないでしょうか。燦々と太陽が降り注ぎ、さらさらの砂浜、そして透き通った海での砂遊びは、お子様を飽きさせません。

大きなお子様は、スノーケルをお楽しみください、ビーチの目の前には、色鮮やかな珊瑚そして魚たちが待っています。世界でも有数の透明度を誇る紅海では、水面からでも、水中の生き物の色の鮮やかさを、十分に満喫できます。

グラス ボート

この水底がガラス張りになったボートでの海の散策は、1時弱ぐらいのツアーとなっていて、短時間でノンダイバーのご家族や、お子様に水中生物を見せるには、最適なツアーと言えるでしょう。

ホテルの子供用施設

シャルム・エル・シェイクのほとんどのホテルは、キッズ・クラブがあり、このクラブは、保育係のスタッフがお子様の楽しみを手助けいたしております。この施設を利用して安心して皆様の休暇のひと時を、リラックスして過ごすことができます。

シナイ山(Mount Sinai)

シャルムエルシェイクから220km、車で約3時間、モーゼが十戒を授かったとされるシナイ山がります。夜に出発して、山を登り、朝日を山頂で拝ん だ後に下 山、セントカトリーナ修道院を見学してお昼過ぎにはシャルムへ戻るツアーや、登山はしたくないという方には、朝出発して、セントカトリーナ修道院だけを見 学するツアーなどがあります。お子様に十戒について教えたりする、歴史の勉強もなります。

高所になる為、前日のダイビングは出来なく なります。

 

歴史・文化に触れる

シャルム・エル・シェイクから、世界的に有名な歴史、宗教的歴史、そして文化に触れる事もできます。

セント・カトリーナ修道院(St Catherine’s Monastery)

シナイ山のふもとにある、セント・カトリーナ修道院は、530年ごろにコンティアヌス皇帝により建設され、この教会の場所では、モーゼが神の言葉を 授かったとされる、燃える柴が見られます。聖カトリーナの遺体は、天使により、この地に運ばれ、800年ごろ、修道士により亡骸を発見されたとされていま す。

イスラム教の開祖ムハンマドにより、保護され今に至っており、静かに時を刻み続けています。2002年には、世界遺産に登録されました。また、修道院内では、半ズボンは禁止されておりますので、ご注意ください。

燃える柴(The Burning Bush)

モーセは義父である司祭エトロの羊の群れを連れ、山のふもとへ訪れると、炎に包まれた柴の中から天使が現れました。柴が燃え尽きないことに驚くモーセは、近づいてみると「この地は聖地である。履物を脱げよ。」と父なる神の声が聞こえたました。

 

カイロ(Cairo)

もし、数日の余裕がるのでしたら、エジプトの首都カイロに行くことが可能です。長距離バス、飛行機、レンタカーを借りてドライブなどの手段があります。カ イロは、エジプトの首都というだけでなく、世界の七不思議に数えられる、ピラミッド・スフィンクスがあります。また、考古学博物館では、ツタンカーメンな どの世界に誇る歴史資料が、魅了します。

シアター(Theatres)

エジプトには、ベリーダンスなど、有名な踊りが沢山あります。ほとんどのホテルでは、夕食時のダンスショー、などがります。また、グランド・ロターナ・ホテルでは、ダンスショーが、年間通して開催されております。

★食 事

シャルムでは、様々な料理(ヨーロピアン・フード、中東料理、アメリカン・フード、チャイニーズなど)がお楽しみいただけます。新しい料理に挑戦するのも良し、また、食事に神経質な方でも、きっと満足できる料理が見つかるでしょう。

エジプト料理は、中東、アフリカン、アラビアンのブレンド料理です。

シシ・カバブ(Shish kebabs)

炭火で肉に特製のたれを付けて焼いた料理を、シシ・カバブと言います。代表的なものには、ハト、牛肉、羊肉などがあります。

いつも食べ慣れている食べ物(ヨーロピアン・フード、アメリカン・フード)をご希望の方は、ホテルのビッフェはいかがでしょうか?また、曜日により、アメ リカンフード、ヨーロピアンフード、エジプシャンフードなど、趣向を凝らして、4,5日滞在しても皆様が、食事に飽きないように工夫しています。

もし、あなたが、この土地ならではのレストラン、シーフードレストランなどで食事をなさりたいのであれば、町に出て、散策されることをおすすめします。 ビーチ沿いのレストランや、有名レストラン、行列のできるレストランなど、皆様のお好みに合わせたレストランがきっと見つかります。

 ★インターネット

シャルム・エル・シェイクの町では、沢山のカフェテリアがあり、飲み物を注文すると、ワイアレス・コネクションが無料で使えるところが沢山あります。そし て、ほとんどのホテルの部屋には、インターネット・コネクションがあります。エジプトには、まだ光ケーブルのような、高速接続のシステムがありませんの で、日本のコネクションに比べると速度にはやはり違いがあります。また、ダイビングセンターにも、無料のワイアレス・コネクションが設置されているところ があります。

 

大自然を満喫しませんか

シャルム・エル・シェイクは、毎年沢山の観光客が訪れ、毎年その数は増えています。また、観光客の増加により、ゴーカート、ゴルフ、エステ、スパ、アクワ パークなど楽しみ方も多種多様化していますが、やはり大自然を満喫するのが、ここでの一番のお勧めです。紅海そして岩砂漠に広がる大自然を満喫してくださ い。

砂漠での乗馬 

乗馬で、砂漠に沈む夕日を見ませんか?砂漠で乗馬は、この地ならではの楽しみ方の1つではないでしょうか また、乗馬の合間に、砂漠の民、ベドウィンのテントでのティータイムも楽しむことができます。

岩山でのトレッキング

シナイ半島には、エジプトで一番高い山、標高2624Mを越す、シナイ山があります。このあたりは、トレッキングエイリアとして有名で、毎日沢山の、観光客が訪れます

スクーバ・ダイビング

もちろんダイビングは、シャルム・エル・シェイクの大自然を堪能する一番のお勧めです。いつでも透き通った海、そこに広がるさんご礁は、世界の海でもトッ プクラスですここでのダイビングは、ボートダイビングがメインで、200隻を超える、ダイビング・スノーケル専用クルーザー船が皆様を、美しい紅海へとご 案内いたします。

さらに、詳しいダイビングポイントのご案内はこちらSharm El Sheikh Dive Sites.

ハイキング

ラスモハメッド国立公園内は、気軽に車で訪れることが出来、そこ広がるマングローブ、シナイ半島の最南端にある展望台など、ハイキングをしながら、大自然に触れることが出来ます。また、キャンピング・エイリアもあり、そこでの満点の星空は、見る人の心を癒します。